• 0982-40-3763
  • nobeoka@miraie.club

みらぶろ

記録を残す

個別学習塾miraieです。

受験生は模試を受ける機会が増えてきていると思いますが、
ちゃんと復習していますか?
模試は復習することで、弱点補強に最良の問題集になります。

復習するタイミングですが、まず模試を受けた直後が重要です。
自分が解いたプロセスを問題用紙に書き込んでおきましょう。
実際に解答用紙が返却された時点では、なぜ自分がそんな解き方をしたのか
忘れてしまっていることが多いです。
頭に残っている状態のときに、もうひと踏ん張りすることで、差がついてきます。
次は成績資料返却時、特に記述問題は採点ポイントをよく読み、自分の解答の減点理由をしっかり押えておきましょう。

また、これらの復習のときに、記録を残しておくようにしましょう。
ミスという言葉だけで片付けないで、どんな理由で間違えたのか細かくチェックして、自分の間違い方をデータ化します。
これは自分で演習問題を解く場合も、やみくもに解いていくのではなく、自分の間違いをストックしていきましょう。
繰り返し見直すことで、血肉化されていきます。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

マークテスト

個別学習塾miraieです。

マークテストで気をつけたい点として、マークミスがあります。
気づいたら問題番号と解答欄の番号がずれていた、あとで解こうと思って空欄にしたマークの解答欄が見つからない、などついついやってしまうマークミス。
非常に悔しいですよね。

タテズレのマークミスを防ぐひとつの方法として、解答用紙に大問ごとに印をしておくやり方があります。
例えば国語の大問1の解答番号が1~11だった場合、大問2の始まる12を丸で囲んでおきます。大問1を解き終わった際11でおさまっているかを確認、次に大問2の解答番号が12~20なら、大問3の始まり21に丸をします。
このひと手間で、マークミスを最小限に抑えられます。

試験中にいかに平常心でいられるかが大切です。
当日だけ気をつけようとしてもなかなか難しいものです。日頃からこのような事にも気を配りながら、演習をしていきましょう。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

時間を知る

個別学習塾miraieです。

成果をあげる者は仕事からスタートしない。時間からスタートする。
第一に、時間を記録する。記憶するのではなく、実際に記録する。思っていたものとのあまりの隔たりに驚くはずである。
第二に、時間を管理する。不要なものを棄てる。しなくてもよいことはしない。
第三に、こうして自由になった時間をまとめる。これではじめて成果をあげるための準備が整ったことになる。
ドラッガー入門(ダイヤモンド社上田惇生著より)

入試本番までに残された時間は、みんなに平等です。
どう使うかはあなた次第です。全力を尽くしましょう。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから


台風13号

個別学習塾miraieです。

台風13号が発生しました。
週末にかけて接近しそうな予報です。
体育祭シーズン、あまり影響がないといいですね。
最新の台風情報にご注意ください。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

元素周期表

個別学習塾miraieです。

今年、ロシアの化学者メンデレーエフが元素周期表を発表して150周年を迎えました。
amazonで周期表を検索すると、「世界一美しい周期表したじき」など、きれいなものがあります。化学のテストのときは使えないと思われますが。

「一家に1枚周期表」というのをご存知ですか?文部科学省のウェブサイトから無料でダウンロードできます。このサイトでは周期表の他にも、宇宙図2018やヒトゲノムマップなどもダウンロードできるようになっています。
壁に貼って、ぼーっと眺めているだけでも楽しそうです。
「一家に1枚 元素周期表(第11版)」

今日も読んでいただいて、ありがとうございました。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから


英語民間試験

個別学習塾miraieです。

文部科学省は27日、ホームページ内に「大学入試英語ポータルサイト」を開設しました。
2020年度から始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間試験・検定試験に関して、各試験の実施概要や大学の活用予定状況などが集約がされています。

全国高校長協会の萩原聡会長は、一覧表での情報提供に関しては「一定の評価ができるが、現段階で未定の部分もあり、『まだこれしか決まっていないのか』というのが率直な感想。」と話した。(8/28毎日新聞より)

関心のある方は、アクセスしてみてください。
「大学入試英語ポータルサイト」

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

トリガー

個別学習塾miraieです。

はっきりした計画は、選択という苦痛から解放してくれる。(ソール・ベロー)
学校の授業は時間割に沿って行われる。チャイムが授業開始のトリガーだ。
「ぼくたちは習慣でできている。」佐々木典士著より

トリガーとは、何らかの動作を開始するためのきっかけとなる命令や信号のこと。
何かを習慣化したいと思っているけれどなかなか実行できないときは、まず自分なりのトリガーを決めてみるといいですね。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

精読

個別学習塾miraieです。

スラッシュリーディングが特に威力を発揮する英文とは、文章構造はそれほど複雑ではなく、(情報)量が多く、短時間での素早い理解と読むスピードが要求されるようなタイプの英文です。

逆にスラッシュリーディングだけでは歯が立たないのは、国立二次試験、難関私立大学等の下線部和訳問題など、
・構造が複雑で精緻な構造把握・分析が要求される
・内容が高度で、抽象的な思考が要求される
ような英文です。

個別学習塾miraieでは、精読の力を養成していくために、鉄人の映像授業やレベルに合った参考書をお勧めしています。

志望校の過去問を分析したり模試の結果をみて、入試で必要な力は何か、そして今の自分に不足している部分は何かを日々の学習の中で考え、使える教材は最大限使い倒してもらいたいです。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

スラッシュリーディング

個別学習塾miraieです。

「みんなの速読英語」の中に、スラッシュリーディングの練習があります。
英語長文に自分なりにスラッシュを入れてみて、解答で正しいスラッシュの位置と意味のカタマリを理解していきます。

スラッシュリーディングとは、意味の切れ目ごとにスラッシュ(/)を引いて区切りながら、前から前から、返り読みをすることなく、どんどん英文を読み進めていく読解法です。
「同時通訳式」や「直読直解」などとも呼ばれています。

スラッシュリーディングが特に威力を発揮する英文とは、文章構造はそれほど複雑ではなく、(情報)量が多く、短時間での素早い理解と読むスピードが要求されるようなタイプの英文です。

「みんなの速読英語」で多読多聴しながら、どんどん力をつけていきましょう。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから


天神さん

小さな神社ですが、学問の神様菅原道真公を祀った天満宮ですよ~。
お詣りしてきました。ちょっとした気分転換。