• 0982-40-3763
  • nobeoka@miraie.club

みらぶろ

影絵

日本を代表する影絵作家、藤城清治さんの美術展「藤城清治 愛 生きる メルヘン展」が4月13日~5月26日、宮崎県立美術館で開かれます。

県内開催は6年ぶりとのこと。前回は、福島の原発事故を題材にした作品が見たくて、初めて行ってみました。

昔、写真を現像する時に使われていた暗室のような空間に、それはそれは緻密な切り絵が浮かび上がる、とても幻想的なものでした。

お近くにお出かけの際には、立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

(n)

論理力

日本は察する文化だと言われます。

空気を読み、言葉がなくても相手の言いたいことを理解することが美徳とされ、「察する能力」が重要視されてきました。

しかし、国も人種も多様な人と関わり、協力しあって働いていくこれからの社会では、「察する」ということは誤解や間違いが生じる原因になります。

たとえ家族であろうとも他者であり、お互いに別個の人間である限り、そう簡単には分かり合えません。感覚は通用しません。
そこで、筋道を立てて説明する、「論理」という武器が必要となるのです。

また、暗記したものを答えるだけのような付け焼刃の学力では、入試に対応できず、その後の社会でも通用しなくなる時代が、すぐそこまでやってきています。

「論理」とは筋道のことです。物事を論理的にとらえ、論理的に考え、論理的に表現する力、つまり「論理力」を身につけられるかどうかが、社会に出てからも通用する人材になるか否かの分かれ目になるのは間違いないようです。

無料体験、お待ちしております。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)

英多読IBT申し込み受付中

「みんなの速読英語 英多読IBT」受験の申し込みを受け付け中です。

英多読IBTは様々な種類の英文を、いかに速く正確に読むことができるのかに特化したwebテストです。
実施日程は5月15日(水)~6月15日(土)です。

高校・大学入試の英語で7割以上を占める長文読解を5つのカテゴリに分け、得意・苦手分野を明確にします。また、時間内に高得点を取るために必要不可欠な力を計測し、さらに全国順位で実力を知ることで、その後の学習に役立てることもできます。

対象は中高生向けで、非受験生(英検4級程度)、高校受験を目指す方(英検3級程度)、大学受験を目指す方(英検準2級程度)の3レベルに分かれています。詳しくは塾へお問い合わせください。

速さ×正確さで英文の総合読解力を測定して、今後の学習に活かしましょう。

お電話でのお問い合わせは 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

「生徒」と「学生」の違い

「生徒」と「学生」の違いについて考えたことがありますか?

「生徒」は、中等教育を受けている者、主に中学生、高校生のことをいい、「学生」は、高等教育を受けている者、主に大学生、高等専門学校生(高専生)のことをいいます。これらは学校教育法により定められている定義です。

もっと詳しくいうと、「生徒」は基本的に、教科書に沿った教育を教師から受ける者という意味合いが強く、どちらかというと受け身な形で学習する者のことをいいます。

「学生」は、自ら主体的に知識を学び、未知なるものを研究する者という意味合いが強く、高専(高等専門学校)は、中学卒業後、高校と同じタイミングで入学しますが、実験など専門教科の履修が多く、卒研や卒業制作があり、教授による授業など大学に近い内容になります。

「学生」は「生徒」に比べ自由な反面、自己責任という厳しさがあります。

大学を目指して勉強を頑張っている高校生の皆さんも、大学に入学した時点で「学生」となります。しかし、「受け身」から「主体的」に変わらなければ、本当の意味での「学生」とは言えないのです。今のうちから、その違いを意識して日々の勉強に励んでください。

無料体験、お待ちしております。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)

同行二人(ドウギョウニニン)

もうすぐ塾の近くの今山大師で大師祭があります。九州3大春祭りのひとつ。

大名行列や若鮎レディなどの市中パレードもあります。興味がある方は出掛けてみてはいかがでしょうか。お接待もありますよ。

お接待といえば、四国八十八カ所巡礼のお遍路さんへのお接待には、お遍路さんへの施しだけでなく、弘法大師・空海に対するお供えの意味も含まれているそうです。それはお遍路さんは「同行二人」という考えのもと、弘法大師とともに四国を巡っているとされるからです。

いじめが原因の中高生の自殺が毎日のように報道されます。

人間は時に他人やその心をもてあそんで喜ぶ残酷な生物である(3/27毎日新聞余禄欄より)。ひどいけれど、現実。

「寄り添う」という言葉が虚しく感じるられる時もありますが、苦しんでいる子どもたちのそばに、声を聞き、同じ立場に立ち、ともに行動してくれる人間がいてくれたら、と思います。

(n)

沼サン

料理は化学の実験に似ています。

目的、準備する材料、器具、実験(調理)方法、結果、考察、感想など、レシピは実験レポートみたいなものです。

「沼サン」、サンドイッチです。これでもか!!というくらい、キャベツが挟んであります。元祖はキャベツですが、挟む具材は自由。

野菜が手軽にいっぱい取れそうです。塾にも本が置いてあるので、よかったら読んでみてください。

作業のコツとして、使い終わった器具やごみなどは、ちょっと手が空いているときにその都度片づけていくこと。料理が完成した時には調理台もきれいに片付いているのが理想です。

中高校生の皆さん、勉強に煮詰まった時は料理に挑戦してみてはいかがですか。大学進学後など、一人暮らしになった時に役に立つのではないでしょうか。

無料体験、お待ちしております。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)

どんなときも。

センバツ、平成最後の甲子園。高校生、頑張ってますね。

それにしても、先日の札幌第一対山梨学院、24点て。

札幌第一の選手にとって、凄く長い時間に感じただろう。夏に向けて頑張れー!!

一方、大量得点した山梨学院、菅野選手のインタビュー記事(毎日新聞3/26より)

…(昨夏の甲子園1回戦は高知商と対戦し、12-14で逆転負け。)

「12点取っても負ける試合があるんだと思った。何点でも取れるだけ取らないとダメだと思った」と振り返る。…

それぞれにそれぞれの想いがある。みんな頑張れ!!

入場行進曲「どんなときも。」を、応援の気持ちを込めて。


どんなときも どんなときも 僕が僕らしくあるために

「好きなものは好き!」と 言えるきもち 抱きしめてたい

どんなときも どんなときも 迷い探し続ける日々が

答えになること 僕は知ってるから

by 槇原敬之

無料体験、お待ちしております。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)

語彙を増やす

長文の中に知らない単語が5%以上あると、前後の文脈から類推して読めなくなります。

未知語を徹底して無くしましょう。

「暗記の時間が取れない」

しっかり勉強していて暗記にまわす時間が取れない場合、なにかを始める前にまず暗記から始めましょう。家に帰ったらまず暗記をする、とか、勉強を始めるときにまず暗記からなど、リズムを作ってしまいます。

15分でもいいので毎日やると、半年経ったころには、やっていなかった人との差はかなりついているでしょう。半年後、やっていた側にいて欲しいと思います。

無料体験、お待ちしております。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)

SUGOCA

先日、研修で東京へ行ってきました。

都会に行くと一番感心するのが、ICカード乗車券。

Suica、ICOCA、PASMO、nimocaなど色々ある中、私は緩い響きが好きで「SUGOCA」を愛用しています。いつもはポイントカードなどに押されて、「このカード何だっけ?」となっているSUGOCAですが、都会では俄然存在感が増します。目的地までいくら?と運賃表を見て切符を買う手間もなく、ピッと通してくれる。ジュースも買える。最初使ったときは感動しました。

大阪に住んでいた時代、難波に遊びに行くのに高師浜線に乗り、羽衣駅で乗り換えて難波までと、小銭を出して切符を買っていた。行き慣れた場所ならまだいいけれど、たまに「今度の同期会は大阪城公園で花見ね~」とか「エキスポランド(あの頃はまだあった)行こか~」とかなると、運賃表を見上げ、「いくらの切符を買えばいい~?」とワイワイやっていたあの頃からすると、便利になったもんだ、時代は変わってるんだと実感します。

2021年から大学入試が変わります。

入試で重要視されるのが「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」です。今まで以上に、自分で勉強を計画し、主体的に進める力を養っていく必要があります。

「合格」へ向けて、一緒にがんばりましょう。

無料体験、お待ちしております。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)

「世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」

在原業平

あちらこちらで桜が咲き始めました。

「この世の中に、全く桜というものがなかったなら、春を過ごす人の心はどんなにのどかであることでしょう」

桜を大切に思うからこそ、いつ咲くのか、もう散ってしまうのかと、はらはらしてしまう、心を乱されてしまう。悩ましいですね。

どんな時も気持ちを切り替えて、勉強に集中できる場所があるといいですね。

個別学習塾miraieは、ひとりひとりが集中できるよう、静かな空間作りを心掛けています。

無料体験、お待ちしております。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)