ポモドーロ・テクニックで集中力アップ

個別学習塾miraieです。

「ポモドーロ・テクニック」で集中力をアップしよう!
「ポモドーロ・テクニック」とは、1つの大きなタスクを短い時間に分割して、間に休憩を挟みながら繰り返して実行する勉強方法です。

休憩を挟みながら短い時間集中するを繰り返し、全体として効率的にタスクを終えることができます。

ちなみに「ポモドーロ」というのはイタリア語でトマトのこと。
ポモドーロテクニックを開発したフランチェスコ・シリロ氏が愛用したキッチンタイマーがトマト型だったことからきているそうです。

具体的には、
1.やるべき作業をリスト化する
  まず、今日やろうと思っていることをリスト化しましょう。
2.25分間勉強する
  キッチンタイマーなどで25分セットして、勉強スタート。
3.5分間休憩する
  5分休憩します。
4.(2)~(3)を4周したら、15~30分の休憩をとる
  4周で120分、2時間経過。休憩時間を差し引くと100分集中して勉強できたことになります。

2のキッチンタイマーなどの代わりに、「Forest: スマホ中毒の解決法」という携帯アプリもあります。
タイマー設定は10分から120分の間で設定が可能で、1作業を終えると木を植えることができます。
スマホを触らない分だけ木が育っていき、途中、携帯を触ると木が枯れてしまうようになっていて、
自然と作業に集中できるようになります。
森が育っていく様子を見ることができるので、楽しみながら集中力も養えます。

何が自分に合っているか、いろいろ試してみるといいですね。

個別学習塾miraieでは、夏期講習2021の受講生を募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。
【夏期講習2021】

個別学習塾miraieでは無料体験授業受付中です。
ご希望の方はこちらから
お電話でのご相談は 0982−40−3763。
インターネットからのお問い合わせはこちらから

みらぶろの最新記事4件