• 0982-40-3763
  • nobeoka@miraie.club

リスニング

リスニング

『みんなの速読英語』には、リスニング機能があります。
リスニング機能を使ってできるトレーニングをご紹介します。

一つ目は【ディクテーション】です。
準備されている穴埋めシートに、リスニングをしながら聴き取った単語を記入していきます。
重要単語やリエゾンが聴き取りにくい部分を穴埋めにしています。
(英語では単語と単語を言い易く繋げるリエゾンが発生するため混乱します。日本ではあまりないことなので、英語リスニングのネックになる部分と言われています。)
2~3回繰り返す「精聴」をして、可能な限り穴を埋めていきます。
リーディングの演習で読み込んだ文章を「精聴」し、さらに「多聴」という両輪によって、強い聴解力(リスニングの得点力)が身につけられるようになります。

二つ目は【シャドーイング】です。
「シャドーイング」とは、英単語を2~3単語ほど聴いたあと、影(shadow)のように後から追いかけて声に出す練習方法です。
「聴く」と「話す」を同時に行うことで本来の英語のスピードに慣れ、意味の区切りが分かるようになる効果的なトレーニングです。

家庭学習で最も困っているのはリスニングという調査結果があります。
速読英語のリスニング機能を有効に活用して、聴く力も鍛えましょう。

みんなの速読英語 英多読IBT」受験の申し込みを受け付け中です。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
無料体験、お待ちしています。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

blogger