• 0982-40-3763
  • nobeoka@miraie.club

速英論理チャレンジ

速英論理チャレンジ

おすすめコース『速英論理チャレンジ』のご紹介です。
『速英論理チャレンジ』とは、【みんなの速読英語】と【論理エンジン】を組み合わせて学習できるコースです。

【みんなの速読英語】
「英語の長文読解は得意!」と自信を持って言えますか?
センター試験では約70%が長文読解の問題です。
「時間が足りなくて解ききれなかった」という声もよく聞きます。
また、英語の検定試験では、自分の意見や考えを書く能力や話す能力がテストされます。そのためには読む力を鍛えて、日頃から多くの英文、情報などのインプットを増やすことが重要です。
【みんなの速読英語】は、読んで、聞いて、長文読解に強くなるためのトレーニング教材です。単語、演習、速読、リスニングの4ステップで英語長文を得意に変えます。
高校生を対象にしたアンケートでは、8割以上の受講生が、スピード、内容理解、リスニングで効果を実感しています。
【みんなの速読英語】で受験に必要な英語力を鍛えましょう。

【論理エンジン】
国語はセンス、感覚の教科であり、それゆえどれだけ勉強しても効果がない。しょせん、日本語だから勉強しなくてもなんとかなる。・・・本当にそうなのでしょうか?
【論理エンジン】は単なる国語の受験教材ではありません。日本語の規則に着目した画期的な論理的思考養成システムです。
まずは、一文の中の主語と述語を的確にとらえる練習や、文の要点を見抜く練習からスタートします。
次に、複数の文を論理的につなぎ合わせるための接続語の訓練を行います。「イコールの関係」や「因果関係」などの論理的関係を使いこなすための訓練をします。
そして、小論文の基礎として、手始めに要約問題を解かせます。長文であっても、今まで学んできた筆者の主張や具体例といった「論理」を読み解き、各段落の要点を抽出することで、簡単に文の要旨を捉えることができます。
このように順を追って論理展開を学習することにより、論述・記述問題の解答や小論文の作成も容易にできるようになるのです。
従来の知識偏重の学力ではなく、知識を使いこなす言語運用能力を【論理エンジン】で獲得しましょう。

以上の2つの教材を組み合わせて学習する『速英論理チャレンジ』

Aコースは、週5回で、1回140分、【みんなの速読英語】と【論理エンジン】の組み合わせは自由です。
140分の中で【みんなの速読英語】や【論理エンジン】を学習した後、余った時間は自由に使ってください。【学びエイド】も利用できます。

Bコースは、週2回で、1回に【みんなの速読英語】または【論理エンジン】を一単元ずつ学習していきます。

【みんなの速読英語】または【論理エンジン】を、それぞれ単独で受講することもできます。
詳しくは、電話0982−40−3763まで、お問い合わせください。

『速英論理チャレンジ』で、英語力と論理力を徹底的に伸ばしましょう。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
無料体験、お待ちしています。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)

blogger