• 0982-40-3763
  • nobeoka@miraie.club

お知らせ

塾生募集中です

個別学習塾miraieです。

ただ今、新規の塾生を募集しています。

3年生は宮崎県高校総体も終わり、いよいよ受験モードに切り替えです。
学校帰りに、個人のペースで好きなだけ学べる個別学習塾miraieで、勉強に集中しよう。

また、2年生や1年生も募集しています。
部活動と両立しながらしっかり学び、個別学習塾miraieで成績を上げていこう。
少しでも長い時間しっかり学ぶことで、より大学合格に近づきます。

学習効果を高め、自ら学ぶ力を伸ばす個別学習塾miraieは、あなたの学力向上の大きな手助けになります。

希望を持ってあなたのミライへ進んでいこう。

個別相談や無料体験も実施していますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

英多読IBT申し込み受付中

みんなの速読英語 英多読IBT」の受験者を募集しています。

試験期間は5月15日~6月15日(平日17:00~20:30)です。
都合のよい日時をお選びください。

現在みんなの速読英語を受講していない方も受験できますので、
現状を把握して目標を設定するために、ぜひ受験してみてください。
(詳しくは塾までお問い合わせください。)

英多読IBTは様々な種類の英文を、いかに速く正確に読むことができるのかに特化したwebテストです。

対象は中高生向けで、非受験生(英検4級程度)、高校受験を目指す方(英検3級程度)、大学受験を目指す方(英検準2級程度)の3レベルに分かれています。

検定内容は、問題数は30問(1問1答形式)で、制限時間は30分です。
合格・不合格はありません。
高校・大学入試の英語で7割以上を占める長文読解を5つのカテゴリに分け、
得意・苦手分野を明確にします。
また、時間内に高得点を取るために必要不可欠な力を計測し、
さらに全国順位で実力を知ることで、その後の学習に役立てることもできます。

速さ×正確さで英文の総合読解力を測定して、今後の学習に活かしましょう。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
無料体験、お待ちしています。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

入塾金無料キャンペーン実施中

今月末までに入塾された方は、通常15,000円の入塾金が無料になります。

部活が終わったら塾に行こうと思っている受験生のあなた。
いまのうちから勉強する準備を始めましょう。
大学入試は科目数も多いし勉強する範囲が広いので、忘れないために繰り返し繰り返し勉強する必要があります。多くの時間が必要です。

また、いざ勉強するとなっても、慣れるまでに時間がかかります。
なるべく早いうちからリズムを作っておくことをお勧めします。
学校帰りに塾に寄って、机に向かう癖をつけませんか。
映像授業を少しずつ受講する、速読英語を一単元ずつ進める、など、本人にあったペースで勉強スケジュールを組めますので、お気軽にご相談ください。

「一寸の光陰軽んずべからず」
わずかな時間こそ大切に使いましょう。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
無料体験、お待ちしています。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

宮崎県で震度5弱

宮崎県で最大震度5弱の地震がありました。

津波の心配はないそうですが、

今後もご注意ください。

速英論理チャレンジ

おすすめコース『速英論理チャレンジ』のご紹介です。
『速英論理チャレンジ』とは、【みんなの速読英語】と【論理エンジン】を組み合わせて学習できるコースです。

【みんなの速読英語】
「英語の長文読解は得意!」と自信を持って言えますか?
センター試験では約70%が長文読解の問題です。
「時間が足りなくて解ききれなかった」という声もよく聞きます。
また、英語の検定試験では、自分の意見や考えを書く能力や話す能力がテストされます。そのためには読む力を鍛えて、日頃から多くの英文、情報などのインプットを増やすことが重要です。
【みんなの速読英語】は、読んで、聞いて、長文読解に強くなるためのトレーニング教材です。単語、演習、速読、リスニングの4ステップで英語長文を得意に変えます。
高校生を対象にしたアンケートでは、8割以上の受講生が、スピード、内容理解、リスニングで効果を実感しています。
【みんなの速読英語】で受験に必要な英語力を鍛えましょう。

【論理エンジン】
国語はセンス、感覚の教科であり、それゆえどれだけ勉強しても効果がない。しょせん、日本語だから勉強しなくてもなんとかなる。・・・本当にそうなのでしょうか?
【論理エンジン】は単なる国語の受験教材ではありません。日本語の規則に着目した画期的な論理的思考養成システムです。
まずは、一文の中の主語と述語を的確にとらえる練習や、文の要点を見抜く練習からスタートします。
次に、複数の文を論理的につなぎ合わせるための接続語の訓練を行います。「イコールの関係」や「因果関係」などの論理的関係を使いこなすための訓練をします。
そして、小論文の基礎として、手始めに要約問題を解かせます。長文であっても、今まで学んできた筆者の主張や具体例といった「論理」を読み解き、各段落の要点を抽出することで、簡単に文の要旨を捉えることができます。
このように順を追って論理展開を学習することにより、論述・記述問題の解答や小論文の作成も容易にできるようになるのです。
従来の知識偏重の学力ではなく、知識を使いこなす言語運用能力を【論理エンジン】で獲得しましょう。

以上の2つの教材を組み合わせて学習する『速英論理チャレンジ』

Aコースは、週5回で、1回140分、【みんなの速読英語】と【論理エンジン】の組み合わせは自由です。
140分の中で【みんなの速読英語】や【論理エンジン】を学習した後、余った時間は自由に使ってください。【学びエイド】も利用できます。

Bコースは、週2回で、1回に【みんなの速読英語】または【論理エンジン】を一単元ずつ学習していきます。

【みんなの速読英語】または【論理エンジン】を、それぞれ単独で受講することもできます。
詳しくは、電話0982−40−3763まで、お問い合わせください。

『速英論理チャレンジ』で、英語力と論理力を徹底的に伸ばしましょう。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
無料体験、お待ちしています。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)

臨時休校のお知らせ

申し訳ございませんが、本日は臨時休校させていただきます。

英多読IBT申し込み受け付け中

「みんなの速読英語 英多読IBT」受験の申し込みを受け付け中です。

英多読IBTは様々な種類の英文を、いかに速く正確に読むことができるのかに特化したwebテストです。

検定内容は、問題数は30問(1問1答形式)で、制限時間は30分です。合格・不合格はありません。

試験期間は5月15日~6月15日になります。

詳しくは、こちらをご覧ください。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

無料体験、お待ちしています。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)

『論理net』

『論理net』は、『論理エンジン』の開発者であり現代文指導の第一人者でもある、出口汪の最新・最高の授業を学習することができるeラーニングシステムです。

『論理エンジン』のテキストを元に出口汪の講義が進みます。一文の要点の抜き出しから文章の論理構造の分析まで、『論理エンジン』を目と耳で理解するための仕掛けが満載です。また、単に設問を解くためだけではなく、各レベルで学習する要素や、なぜその内容を学習しなければならないのか、といった説明も詳細に行っています。

現代文のカリスマ出口汪の35年以上に渡る講師経験で培ったノウハウを全て凝縮した、まさに「集大成」となる講義を、ぜひ体験してみてください。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

無料体験、お待ちしています。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)

『論理エンジン』とは?(6)

「論理エンジンと入試問題」、大学側の狙いです。

大学側の狙いは、入学後に論文を読んだり書いたりするための基礎力を試すことにあります。

さらに、テキストや資料をいかに客観的に分析できるかを試そうとしているのです。

現代文とは不思議な教科です。本来の入試のありようと、大学側の狙いと、高校側や生徒たちの思いこみが、これほど乖離している科目など、ほかにあるでしょうか。

だから、いくら学習しても効果が上がらず、それをセンスや感覚のせいにしているだけなのです。
 
※論理エンジン公式サイトより

大学とは、論文を読み書きする場所です。入学する前に、基礎的な論理力をしっかり身につけておくべきではないでしょうか。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

無料体験、お待ちしています。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)

『論理エンジン』とは?(5)

「論理エンジンと入試問題」、小説問題についてです。

センター試験では、評論と並んで小説問題が出題されます。

小説こそ、人それぞれにいろいろな読み方があると思いがちです。

しかし、入試問題で問われるのは、「小説の中の一場面をどのように客観的に分析したか」という学問的能力の有無であり、あなたが作品をどう評価したかなどはいっさい聞かれないのです。

第一、出題されるのはエンターテイメント作品ではなく、決まって文学作品です。文学作品とは時代を超えて読み継がれるもの。

そのために、その時代がどんな時代で、そこでは人々がどんな暮らしをし、どのような価値観のもとに生きていたのか、後の時代の人間にも理解できるように描写されています。

そうした文学作品のほんの一場面を切り取ったものが、問題文です。

私たちが小説を読むときは、ふつう一ページ目から読みます。そして読み進むにつれて、書かれている言語の情報から、その時代がどんな時代で、登場人物がどんな性格で、いまなにが起こっているかわかるから、次の場面をスムーズに読むことができるのです。

ところが、入試問題は小説のほんの一部が切り取られているだけです。情報が何一つ与えられることなく、いきなりその場面を読み取らなければならないのです。

だから、普通に読んでいては設問に答えることはできません。文中から確実に根拠を探し、登場人物の心情を客観的に把握していく読み方でなくてはならないのです。

そのためには、一貫した方法論と、一定量の訓練を必要とします。

いくら小説が好きで、今までたくさんの本を読んでいたところで、必ずしも入試の小説問題が解けるようになるわけではないのです。
 
※論理エンジン公式サイトより

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

無料体験、お待ちしております。

お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。

インターネットからのお問い合わせはこちらから

無料体験授業をご希望の方はこちらから

(n)