良い睡眠を

個別学習塾miraieです。

朝、布団から出るのがつらい季節になりましたね。
受験生は、寝る間も惜しんで勉強をしているのではないでしょうか。
睡眠時間を削り過ぎると、思考力や集中力、記憶力の低下が起こるので、気をつけましょう。
睡眠の質にも注意しましょう。すぐに寝つき、途中で目覚めずに朝まで眠れる、質の良い睡眠をとることができれば、気持ちよく寝た、という熟眠感が得られます。
そのためには、基本は、毎日一定の時刻に床に入り、起床する習慣です。
そして、寝る前に軽くストレッチをすることで脳や神経は休む準備ができ、よい睡眠がとれやすくなります。
また、寝る前30分はスマホやパソコンを使うのを控えましょう。
ゲームはもちろん、SNSやYouTubeは脳を刺激し続け、興奮させてしまいます。

自らの睡眠を見直し、適切な量の睡眠の確保と、睡眠の質の改善を心掛けましょう。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

みらぶろの最新記事4件