もったいない

個別学習塾miraieです。

ボーっとしていたのでしょう。今朝のこと。
泡ハンドソープの容器にボディウォッシュの詰め替えを入れてしまいました。
詰め替え用の包装を見たら、しっかり「ハンドソープではありません!」と書いてありました。
あぁ、がっくり_| ̄|○

受験生にとってのがっくりといえば、『ケアレスミス』ですね。
ちょっとしたミスでの減点はもったいないでは済まされません。
たった2、3点の差で合否がわかれます。

どうすればケアレスミスをなくせるのか、それは『ケアレスミス』という言葉で片付けないことです。
自分の解答をみて、このケアレスミスで何点落としてしまったのか、どんなミスだったのかをしっかり見直しましょう。
ミスノートを作り、どんなミスを自分はやってしまいがちなのかまで分析するとより効果的です。
計算間違い、スペルミスなどの間違いなのか、あてはまらないものを選ぶ問題なのにあてはまるものを選んでしまったような問題の読み違えなのか、記号のつけ忘れなどのうっかりなのか、解答欄のずれなど確認すれば取れたのか、などできるだけ細かく把握しましょう。
そして、「もう二度と間違えない」という強い意志を持ちましょう。
取れる問題を確実に取っていくことができれば、点数はぐんと上がります。
しっかり自分の間違いと向き合いましょう。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。
お電話でのご相談は 0982−40−3763 まで。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

みらぶろの最新記事4件