適切な情報を手に入れよう

個別学習塾miraieです。

大型の台風10号が通り過ぎ、今朝は秋らしい風が吹いていましたね。
しかし、日中はまだまだ暑くなりそうなので、体調管理にご注意ください。

9月に入り、大学入試情報もいろいろと更新されています。
河合塾の大学入試情報サイトKei-Netでは、一般入試における大学入学共通テスト「英語」のリーディング・リスニングの各大学の配点比一覧が公開されています。

大学入学共通テストの「英語」は、これまでのセンター試験が、筆記200点・リスニング50点だったものが、リーディング100点・リスニング100点になり、発音、アクセント、語句整序は出題されない、リスニングでは1回読みと2回読みの両方が出題される、など変更点が多数あります。

リーディングとリスニングの配点比も各大学によって違ってきます。
例えば、北海道大学、九州大学の配点比が、リーディング:リスニングが1:1に対して、東京大学は7:3となっています。
また、新型コロナウイルス感染症に伴う国公立大学の2021年度一般選抜における対応、配慮なども一覧にまとまっていますので、確認しておきましょう。

大学入試は情報戦の側面があります。
適切な情報を手に入れ、来る受験に備えましょう。

個別学習塾miraieでは共通テスト対策講座がありますので、是非受講してみませんか。
頑張れ、受験生!

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
お電話でのご相談は 0982−40−3763。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

みらぶろの最新記事4件