学習効果

個別学習塾miraieです。

8月23日の毎日新聞に『教育放置3ヶ月。下方への格差が広がる』という記事が載っていました。(社会学者 小熊英二・慶応大教授)
その中で、オンライン授業の学習効果は、子どもの意欲や学習程度による差が大きいので、できる子は可能性をさらに広げられるが、集中が続かない子にはただの「画面」でしかない、とありました。

そこで、映像授業の受講について、より学習効果が高まる受講の仕方をお伝えします。
まず、授業の受け方として、講義映像を見る日時を決めて、一定のサイクルで受講しましょう。習慣を身に付けることがとても大切です。

次に、講義映像を見るときはノートを取りましょう。
手を動かして考える癖をつけましょう。
受講用、演習用、ポイントをまとめた知識ノートなどに分けるのもお勧めです。
ただ、ノートを取ることだけに集中しないように注意しましょう。
一時停止して自分で計算したり、倍速再生したり、自分のペースに合うように工夫してください。

そして、必ず復習しましょう。数日後、一週間後、一か月後と繰り返し復習して、授業内容を定着させましょう。

今、多くのオンライン講座がありますが、学校の先生がお一人お一人違うように、映像授業も色々です。ぜひ一度、個別学習塾miraieで体験してみませんか?

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
お電話でのご相談は 0982−40−3763。
インターネットからのお問い合わせはこちらから
無料体験授業をご希望の方はこちらから

みらぶろの最新記事4件