miraieの特長

個別学習塾miraieでは、多数の学習塾と違って生徒一人ひとりに大学受験のための戦略を立案し、そこに向かって学習管理を行っています。また、その学習管理に併せて映像授業や速読英語を組み合わせ、不明点はいつでも質問できる環境を用意することで、生徒一人ひとりの学力向上、志望大学への合格を目指しています。

1生徒の進路を共に考える

生徒にとって大学受験は将来を大きく左右します。未来への道を切り開いていくための大学進学であり、その後の人生において、良い結果を得るための志望する大学を目指すにはどうすれば良いのか、私たちは生徒と一緒に考えます。また、そのための学習に対する目的や目標を明確にすることで、志望する大学への合格が近づくと考えています。

2個別の受験戦略によるカリキュラム

受験時までに志望大学合格への学力に到達するための学力を逆算し、そこまでに何を学習すればよいかがわかれば、学習に対する意欲はとても高まります。そのため、現在の学力と志望大学に必要な学力の差をはっきりさせ、どれだけの内容・時間を学習すればよいかを個別に立案します。成果と自信の持てる学習法で、学習に対する意欲がより高まります。本気で志望大学に合格したい生徒にとって、大きな力となります。

 

3学習管理
日々の学習内容計画を立て、生徒と面談をしながら学習を進めています。なかなか順調に学習が進まない場合も、どこに問題があるかを把握し対応しています。大学受験のために必要なことは、学習習慣をきちんと身につけることです。そのために必要な学習時間の確保や、効果的な学習方法が身につくようにサポートします。

 

4全科目に対応の映像授業

私たちはウイングネットや学研プライムゼミの映像授業を用い、全科目対応の映像授業を提供しています。学校の予習レベルの学習・大学入学共通テスト向けのベーシックウイングから、難関大二次試験対応のアドバンスウイング、最難関大二次試験対応の学研プライムゼミを使って生徒が志望大学の学力を身につけ、学習内容の理解を深めていきます。

 

5生徒個別のチェックテスト
学んでいる科目やその範囲に対して、生徒に応じた内容でチェックテストを行います。そのチェックテストが合格できなければ次の学習範囲に進めないようにしています。受験に向かって学習している今、学習効果を高めるため、一つひとつのことを定着させていくように意識しています。また、チェックテストを実施することで、必要な理解や暗記が定着しているかを判断しています。

 

6速読英語

大学入学共通テストは長文読解が基本です。この長文読解に対応するためには、必要な語彙・文法に併せて読む力が必要となります。ただ読むだけでなくきちんと読みつつ速読することで問題文を速く理解し、回答に充てる時間を確保できます。また、ネイティブ音声を聴きながら単語の書き取りを行うことで、リスニングとライティングを強化していきます。

 

7いつでも質問対応

受験のための学習をしていると多くの疑問・質問が生まれます。私たちは最先端の情報通信技術を用いたチューター制度を準備し、いつでもチューターに質問することができます。

 

8自習環境

高校生は大学受験に必要な学習をするために、学習時間を確保できる環境が必要です。そのため、塾が開いている日は好きなだけ使える自習スペースを用意しています。家庭で学習時間がなかなか確保できない生徒も自習スペースで学習できます。志望大学合格に必要なことは、その大学合格に必要な学力を身につけるための学習時間です。自習スペースをできるだけ活用して、学力向上を目指しましょう。

さらに私たちは学びエイドを動く参考書と考えています。自習や家庭学習などの時に、参考書学習時にわからない点を映像授業で確認できるようにしています。また生徒一人ひとりに合う授業を選択し、カリキュラムに組み込むことも行なっていきます。